ハードディスクデータサルベージ業者

MENU

ハードディスクデータサルベージ業者選びはとても大切です

パソコンに内臓されているハードディスクは壊れると大切なデータが失われてしまい、個人での救出はまず不可能です。

 

また最近では、外付けハードディスクも500GBや1TBなど大容量化しているため、HDDにトラブルが発生すると、その被害も非常に大きくなります。

 

『結婚披露宴、結婚式の写真やムービー』『子供が産まれたときの写真』や『家族旅行の画像』『仕事で作成したエクセルやワードファイル』など大切なデータは全て元にもどらなくなってしまいます。

 

『ハードディスクデータサルベージ業者比較』では、そのようなHDDの障害時に信頼できて、格安低価格なデータ復旧会社を紹介しています。

データピット.com

データピット

 

パソコンメーカーのサポートセンターでも、よく紹介される格安データ復元業者。とくに提携しているわけでもないのに、紹介されていることがポイント。日常的に、数多くのパソコントラブルの相談がある、サポートセンターの人たちの中でも、クチコミで評判が広まっているところがスゴイ。

 

データピットの詳細はコチラ

ワイイーデータのオントラック

ワイイーデータ・オントラック

 

技術力は、国内トップクラス。また、それに比例して?データ復旧費用も国内トップクラス。特に、法人での申し込みをおこなった場合、データ復旧にかかる費用はおおよそ、40万円以上は最低でもかかる。特にバッフォロー製のリンクステーションなどでRAID5の故障トラブルでは100万円超えすることも珍しくない。尚、個人向けパーソナルプランあり。費用はそれなりにするが、お金に余裕があり、最高の技術で復旧させたいひとにオススメ。

 

 

ワイイーデータ・オントラックの詳細はコチラ

アドバンスデザイン

アドバンスデザイン

 

アドバンスデザインは最近、主に、バッファロー製のリンクステーションなどのRAID構成、NASのデータ復旧サービスをメインに事業を展開中。費用は、データ復旧業界の標準的な価格体系なため、特に、安いとか高いということはあまりなく、いたって標準的なので安心。データ復旧業界はピンキリなため、どこを基準に考えたら良いのか分からないケースが多いのですが、その場合には、アドバンスデザインが色々な意味でモデルケースとなる。

 

 

ワイイーデータ・オントラックの詳細はコチラ

一番、最初の業者選びはとても重要!

当サイト≪ハードディスクのデータサルベージ業者比較≫を運営しているの管理人です。

 

わたし自身は、とある会社のSE(システムエンジニア)として、数千台のパソコンやサーバーを保守・管理しています。SE(システムエンジニア)としてはのキャリアは10年程。常日頃から、各種メンテナンスなどパソコンのトラブル対応業務も多い仕事です。

 

そのため、普通にパソコンを使っている人に比べて、データおよびHDD復旧サービスを利用しなければならないケースも多くあります。

 

これまで、データ復旧サービス業者に依頼したパソコンやハードディスクの台数は軽く百台を超えるでしょう。

 

けれど、普通にパソコンを使っている人はハードディスクのデータサルベージ業者に依頼したことがある経験があるひとはほとんどないと思います。

 

そんな、あなたのために、これまでハードディスクのデータサルベージ業者に依頼経験のあるわたしと、、当サイトに寄せられた利用者の感想や評判などを参考に、おすすめ人気ランキングをご紹介。

 

是非、あなたの大切なデータを依頼するデータサルベージ会社選びにお役立てください。