MENU

モニター画面が青くなり、英語の文字が表示。再起動を繰り返したら要注意

ブルースクリーン

パソコンの電源を入れると、正常な動作をせずにモニター画面が青色となり、白文字の英語で、0x0000008e などのエラーメッセージが出て、何度やっても再起動を繰り返す事があります。

 

このようなトラブルを、通称「ブルースクリーン」、マイクロソフトの公式エラーコードでは「STOPエラー」と言います。

 

一般的には「ブルースクリーン」と呼ぶケースが多いので、ここではこの呼称を使います。

 

この現象が一度起きますと、その後は再起動しても、ウインドウズは正常な起動の状態にはなりません。

 

この様な「ブルースクリーン」の状態となる原因には主に3つあります。

 

大切なデータを復旧したいなら、費用と信頼度が大切です。

あとで後悔する前に知っておきたいデータ復旧業者の特徴とポイント

 

データ復旧業者比較

 


ブルースクリーンの原因特定は困難を極める

 

  1. パソコンのシステム上に何らかのトラブルがある場合。
  2. インストールしたソフトウェアのトラブルがある場合。
  3. ハードウェアのトラブルがある場合。

 

等が考えられます。

 

この様なシステムのトラブルの原因としては、パソコンに繋いである、周辺機器のドライバーのトラブルや、セキュリティソフト、ウィールス感染などもあります。

 

また予想外のソフトウェアのトラブルとしては、ウィンドウズアップデート後に内部のソフトと干渉して発生する事があります。そのため、ブルースクリーンが発生した場合には、直前に何の作業をしていた後に発生したのかを覚えておくことが重要です。

 

週末に、パソコンの電源を切り、月曜日の朝に、起動させたら、ブルースクリーンになってしまったというケースも多いのですが、その場合、週末の作業や自動アップデート機能で何が動いていたか、確認しましょう。

 

ソフトウェア系以外のハードウェアのトラブルとしては、メモリーや主にハードディスクの故障の可能性があります。

 

パソコンがハードウェアの故障でなければ、パソコン内部のハードディスクを初期化して修復が可能です。
また型の古いパソコンでは、購入時に付属していたリカバリーディスクを使って初期化が可能です。

 

そして型の新しいパソコンでは、各メーカーによって方法が違いますが、マニュアルを見て初期化リカバリー方法の通りに操作して工場出荷状態にリカバリーが出来ます。

 

ただし、当然ですが、初期化リカバリーをしますと、これまでパソコンに有ったデータはすべて消えますので注意して下さい。

 

ですから、普段から大切なデータはリムーバブルディスクや、インターネット上のデータ保管メモリーに落とし込んでおくことが大切です。

 

尚、パソコンがハードウェアの故障の場合は、一般の人では故障を直すことは出来ませんから、インターネットで故障の修復業者を探して、条件の良いところへ修理に出すほかはありません。

 

「ブルースクリーン」が発生後、最も気を付けなければならない事は、これまでのパソコンに蓄えていたデータを無くすことです。なので、あまり強制終了を連続して行ったり、間違って初期化しないようにすることが大切です。

 

データピット

データピットドットコムの特徴

ハードディスクの物理障害でも格安なデータ復旧サービス会社。17年以上の実績があり人気です。

評価 評価5
備考 RAID5やRAID6といったNASサーバーにも対応。格安データ復旧業者の代表格。机の上から外付けHDDを落としてしまったといった重度障害にも低価格で対応しているため、個人、中小企業、大企業でも評判

オントラック

オントラックの特徴

信頼性では日本有数なデータ復旧サービス会社。ハードディスク以外の各種メディアにも対応。

評価 評価4.5
備考 法人申し込みと個人申し込みでは料金体系が異なる。現在、法人だけではなく個人ユーザーにも利用しやすくなっている。

アドバンスデザイン

アドバンスデザインの特徴

調査報告内容の評価が高いデータ復旧サービス会社。通常、調査報告内容は詳細には顧客には伝えられません。ですが、このアドバンスデザインは調査内容が的確であり信頼性も高いことが特徴です。

評価 評価4.5
備考 近年、とくにバッファロー製のテラステーションやリンクステーションなどのNASやRAIDサーバー対応にチカラを入れている

パソコンの「STOPエラー」、「ブルースクリーン」の原因とは?関連記事

DISK BOOT FAILURE とエラーメッセージが表示される原因
DISK BOOT FAILURE とエラーメッセージが表示される原因。パソコンが起動しない、大切なデータファイルを救出したい。
「フォーマットする必要があります」の警告メッセージは要注意!!
「フォーマットする必要があります」「フォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」とエラーメッセージが表示される原因。パソコンが起動しない、大切なデータファイルを救出したい。
GPT保護パーティションとは?そのトラブル
ハードディスクの取り決めにはMBR方式とGPT方式の2つがあります。最近ではGPT方式が一般的ですが、実はこのGPT保護パーテーションはトラブルの際には厄介な存在なのです。
ウィンドウズやパソコンの修理や修復さえ出来れば、データも元に戻るのでは?
パソコンのサポートセンターやヘルプデスクでは、起動できなくなった場合に、最初に『BIOS上でハードディスクを認識しているかどうか?』、また『F8などのキーを押した場合、WINDOWSの最小構成であるセーフモードが起動するかどうか?』を確認します。
バッファロー製リンクステーションやランディスクにアクセスできない原因と対処法
アイオーデータ製のLANDISKを始めBUFFALO製のLINKSTATION、TERASTATIONなどのNASやRAIDはルーターでDHCP自動割り当てか固定IPの手動割り当てなのかでアクセス出来ない場合の対処法や原因特定が変わります。
要注意!!あなたの不注意で物理障害は起こる
物理障害は古くなったり、乱暴に扱ったら起こるというものではありません。昨日まで普通に使用できていたのに突然、HDDを認識しない、パソコンが起動しないというケースが良くあります。
チェックディスク(スキャンディスク)でファイル・フォルダが消えるトラブル多発中!
購入後、日数があまり経っていないハードディスクなどの記録メディアに対し実行する場合には問題ありませんが、3年以上経過したハードディスクの場合、チェックディスクは非常に危険です。