MENU

アドバンスデザインのデータ復旧費用と評判

アドバンスデザイン

アドバンスデザインは1995年の創業。データ復旧業界では古くからサービスを提供している老舗の1つ。

 

アドバンスデザインは最近、主に、
バッファロー製のリンクステーションなどのRAID構成、
NASのデータ復旧サービスをメインに事業を展開中。

 

 

 

データ復旧サービスの費用

 

障害レベルと費用

 

ダメージレベル1 17,800円 〜
ダメージレベル2 50,000円 〜
ダメージレベル3 125,000円 〜
ダメージレベル4 170,000円 〜

 

ダメージレベル1

ダメージレベル1の障害レベルは軽度論理障害
この軽度論理障害とは、データの誤削除、
OSのシステム不具合が主に該当する。

 

 

ダメージレベル2

ダメージレベル2の障害レベルは中度論理障害
主にパーテーションの消失などが該当。
USBの外付けハードディスクは主に、この障害レベルが多い。

 

 

ダメージレベル3

ダメージレベル3の障害レベルは重度論理障害・軽度物理障害
古いハードディスクに多いのが、重度論理障害。
ハードディスクはパソコン上で認識するものの、
読取りアクセスできない症状。

 

また、ハードディスクの使用歴に関わらず、
起こりやすいのが軽度物理障害。
特定箇所の読取り不良、基盤のエラーなどが該当する。

 

 

ダメージレベル4

ダメージレベル4の障害レベルは中度・重度物理障害
カツン、カツンと異音がする、
何か変な音が聞こえるようになってから、
ハードディスクが認識できなくなるのは、
大体、この障害レベル。
アドバンスデザインでは費用は20万円以上はかかる。

 

 

ホームページ上の納期は即日からとなっているが、
一般的なデータの調査・復旧までは
ハードディスク容量および復旧データによるので、
即日で対応できるケースは確認が必要。

 

実際の調査および復旧までは機械的に故障し、パーツ交換が必要な重度障害のケースでは一般的なデータ復旧会社の場合7日〜10日程度必要になる。

 

尚、調査に依頼したハードディスクやパソコンなどの
障害メディアの返却を希望する場合には
返送料¥2,100(税込)が必要となる。

 

 

アドバンスデザインのデータ復旧費用は、
データ復旧業界の標準的な価格体系なため、
特に、安いとか高いということはあまりない。

 

技術的にも古くからデータ復旧サービスを展開しているため、
利用者の安心感も高い。

 

 

アドバンスデザインのマイナスポイント

 

但し、何故か、これまで依頼したハードディスクの
全てに剥がしづらいシールが貼られている。

 

多分、剥がれやすいと名前で管理はせず、
受付NOなどで管理するため、顧客管理上、大変なことになるので致し方ないのだが・・・。

 

正式な復旧を依頼した場合だけに限らず、
シールが貼られるのは、他の会社でも同様なのだが、
調査後もシールはハードディスクについたまま、
そのまま送ってくるため、
外付けハードディスクや、パソコンを送った場合には、ケースを外して
中を確認しないと、シールは顧客番号などの記載がされたままになる。

 

 

そのままパソコンを処分したり、
中古に廻すと、シールがついたままになるので要注意。

 

剥がして欲しい場合には、依頼時や返却時に頼んでおくと良いかも。
パソコンやUSB外付けHDDでもケースからHDDを取り外すのは結構、面倒な作業なので・・・。

 

アドバンスデザイン

データピット

データピットドットコムの特徴

ハードディスクの物理障害でも格安なデータ復旧サービス会社。17年以上の実績があり人気です。

評価 評価5
備考 RAID5やRAID6といったNASサーバーにも対応。格安データ復旧業者の代表格。机の上から外付けHDDを落としてしまったといった重度障害にも低価格で対応しているため、個人、中小企業、大企業でも評判

オントラック

オントラックの特徴

信頼性では日本有数なデータ復旧サービス会社。ハードディスク以外の各種メディアにも対応。

評価 評価4.5
備考 法人申し込みと個人申し込みでは料金体系が異なる。現在、法人だけではなく個人ユーザーにも利用しやすくなっている。

アドバンスデザイン

アドバンスデザインの特徴

調査報告内容の評価が高いデータ復旧サービス会社。通常、調査報告内容は詳細には顧客には伝えられません。ですが、このアドバンスデザインは調査内容が的確であり信頼性も高いことが特徴です。

評価 評価4.5
備考 近年、とくにバッファロー製のテラステーションやリンクステーションなどのNASやRAIDサーバー対応にチカラを入れている

アドバンスデザインってどう?料金と評判関連記事

データピットってどう?料金と評判
データピットの料金と評判。ハードディスクデータサルベージ業者を比較。パソコンが起動しない、大切なデータファイルを救出したいときは。
ワイイーデータのオントラックってどう?料金と評判
ワイイーデータ・オントラックのデータ復旧料金と評判。ハードディスクデータサルベージ業者を比較。パソコンが起動しない、大切なデータファイルを救出したいときは。
データ復旧料金の費用相場ってどれくらい?
データ復旧費用はどこも同じで、そんなに変わるわけがないと思っていませんか?確かに復旧する依頼品が同じで、復旧するデータも同じなら、普通は料金がそんなに変わるとは思いません。ですが・・・
大阪データ復旧の評判ってどう?料金と評判
大阪データ復旧株式会社は1998年創業のデータ復旧専門会社。物理障害のデータ復旧に大阪エリアでは唯一対応できる設備をもつデータ復元サービス会社